• TOP
  • 【F1第4節|結果&順位】名古屋が立川・府中を7-1で撃破。森岡薫のF復帰戦は黒星に。
  • 2021.06.28

【F1第4節|結果&順位】名古屋が立川・府中を7-1で撃破。森岡薫のF復帰戦は黒星に。

6月26日と27日に、Fリーグ2021-2022 ディビジョン1の第4節の6試合が各会場で行われた。

今週の6試合だけで計47得点が決まる

6試合の中で注目が集まったのは立川・府中アスレティックFCvs名古屋オーシャンズの試合だった。18日に立川・府中は森岡薫の入団を発表。Fリーグ通算332試合・297得点のレジェンドがスペインから日本に戻ってきた。そんな森岡のF復帰戦の相手が、かつて長らくプレーしていた名古屋だった。

この試合のオープニングゴールを決めたのは名古屋の星龍太。CKからお手本のようなボレーシュートを叩き込み先制。14分にオリベイラ・アルトゥールの追加点が決まり2-0で試合は第2ピリオドへ。

第2ピリオド最初のゴールが決まったのは22分だった。ペピータが相手GKからボールを奪いシュートを決めた。そして24分にアルトゥールのこの日2点目が生まれて4点差とすると、パワープレーを仕掛けられる。しかし33分に星翔太のパワープレー返しが無人のゴールに決まり5-0。

その後名古屋は34分に1点を返されるが35分に西谷良介、40分に関口優志の追加点が決まり7-1で決着。名古屋が開幕4連勝を飾り、森岡を擁する立川・府中は今季2敗目を喫した。

8ゴールが生まれたこの試合だったが、今節はそれ以外にも各地でゴールが量産された。湘南ベルマーレvsフウガドールすみだが9-2、バルドラール浦安vsY.S.C.C.横浜が5-6と各地で大量得点が生まれ、今週行われた6試合だけで合計47ゴールが決まった。

今節の結果は以下のとおり

試合結果

6月26日(土)

時間 カード 会場
11:30 湘南ベルマーレ 9-2 フウガドールすみだ 小田原アリーナ
13:45 バルドラール浦安 5-6 Y.S.C.C.横浜 アリーナ立川立飛
16:15 立川・府中アスレティックFC 1-7 名古屋オーシャンズ アリーナ立川立飛
18:30 シュライカー大阪 5-1ボルクバレット北九州 岸和田市総合体育館

6月27日(日)

時間 カード 会場
12:00 バサジィ大分 4-4 ペスカドーラ町田 サイクルショップコダマ大洲アリーナ
15:30 エスポラーダ北海道 2-1 ボアルース長野 北ガスアリーナ札幌46

順位表

1

名古屋

12

4 0 0 17 3 14

2

大阪

9

3 0 1 17 5 12

3

湘南

9

3 0 1 14 9 5

4

町田

7

2 1 1 14 14 0

5

すみだ

6

2 0 2 10 13 -3

6

北海道

6

2 0 2 12 16 -4

7

立川・府中

6

2 0 2 8 14 -6

8

大分

5

1 2 1 11 12 -1

9

横浜

4

1 1 2 9 11 -2

10

浦安

3

1 0 3 9 11 -2

11

北九州

3

1 0 3 8 16 -8

12

長野

0

0 0 4 5 10 -5

※第4節終了時点

次節試合日程

7月3日(土)

時間 カード 会場
13:00 ペスカドーラ町田 vs シュライカー大阪 町田市立総合体育館
16:00 Y.S.C.C.横浜 vs ボアルース長野 横浜武道館
18:15 フウガドールすみだ vs 立川・府中アスレティックFC 墨田区総合体育館

7月4日(日)

時間 カード 会場
12:00 バサジィ大分 vs バルドラール浦安 サイクルショップコダマ大洲アリーナ
14:15 名古屋オーシャンズ vs エスポラーダ北海道 千種スポーツセンター
16:30 ボルクバレット北九州 vs 湘南ベルマーレ アクシオン福岡