• TOP
  • 【F1第11節|試合結果&順位】大分の攻撃が爆発!好調・北九州は再開後負けなしをキープ
  • 2021.11.01

【F1第11節|試合結果&順位】大分の攻撃が爆発!好調・北九州は再開後負けなしをキープ

10月30日、31日にFリーグ2021-2022 ディビジョン1の5試合が各会場で行われた。今節のバルドラール浦安対フウガドールすみだの試合は、12月22日に延期となっている。

大分が6選手8ゴールで大勝

30日に、中断明け1敗2分と勝ち星がなかった大分がホームにエスポラーダ北海道を迎えた。

試合は開始14秒に、北海道の三浦憂のゴールで先制される。出鼻をくじかれた形となった大分だったが、第1ピリオド3分に野口茅斗のゴールで同点に追いつくと、8分には小門勇太のゴールで逆転に成功する。勢いが止まらない大分は、12分に吉田圭吾のゴール、14分には森村孝志のゴールで一気に突き放すとこのまま第1ピリオドが終了。

第2ピリオド、先手を取ったのは大分だった。22分に小門がこの日2点目のゴールを決めて点差を4点に広げる。

一矢報いたい北海道は、24分に堀米将太のゴールで1点を返し、29分にも佐藤辰之介のゴールが決まって点差を2点に縮める。

しかし、34分にパカット、36分に仁部屋和弘がゴールを決めて再び4点差に。39分には吉田がこの試合2点目を決めて大分が、6選手で8ゴールを奪い大勝した。

同じく30日に、再開後負けなしと好調のボルクバレット北九州がホームにY.S.C.C.横浜を迎えた一戦が行われた。

この試合、先制したのはアウェイの横浜だった。7分に、堤優太の縦突破からの作ったチャンスを最後は菅原健太がつめて先制ゴールを挙げる。

追いつきたい北九州は11分、左コーナキックから後ろに下げたところを田村研人がアウトサイドキックでファーにボールを通すと、田村龍太郎がボレーで合わせて同点に追いつく。そして、17分には田村龍太郎が右サイドを縦に突破して中に折り返したボールを高橋健が合わせて逆転に成功。高橋は今シーズン初ゴールで古巣・横浜に恩返し弾を決めた。第1ピリオドはこのまま終了。

第2ピリオドは一進一退の攻防が続くも両チームゴレイロの好セーブもあり、スコアがなかなか動かない展開となる。残り時間1分を切ったところで、横浜は堤をゴレイロに変えてパワープレーに出たが、最後までゴールは奪えずホームの北九州が勝利。北九州は再開後2勝2分と負けなしをキープした。

今節の結果は以下のとおり

■試合結果

10月30日(土)

時間 カード 会場
10:00 ボルクバレット北九州 2-1 Y.S.C.C.横浜 アクシオン福岡
12:05 バサジィ大分 8-3 エスポラーダ北海道 ビーコンプラザ
14:15 湘南ベルマーレ 3-3 ペスカドーラ町田 小田原アリーナ
16:30 立川・府中アスレティックFC 4-3 シュライカー大阪 アリーナ立川立飛

10月31日(日)

時間 カード 会場
16:00 ボアルース長野 1-2 名古屋オーシャンズ ことぶきアリーナ千曲

順位表

1 名古屋 24 8 0 1 34 13 21
2 湘南 23 7 2 2 35 22 13
3 大阪 19 6 1 3 32 18 14
4 すみだ 17 5 2 3 23 24 -1
5 大分 16 4 4 3 33 32 1
6 北九州 15 4 3 4 24 27 -3
7 町田 14 4 2 3 31 27 4
8 横浜 14 4 2 4 24 22 2
9 立川・府中 13 4 1 5 19 29 -10
10 浦安 8 2 2 5 25 26 -1
11 北海道 8 2 2 7 21 38 -17
12 長野 1 0 1 10 14 37 -23

※第11節終了時点 名古屋、町田、浦安は2試合未消化、大阪、横浜、立川・府中、すみだは1試合未消化

次節試合日程

11月5日(金)

時間 カード 会場
19:30 Y.S.C.C.横浜 vs バサジィ大分 横須賀アリーナ

11月6日(土)

時間 カード 会場
12:00 フウガドールすみだ vs ボアルース長野 墨田区総合体育館
14:00 湘南ベルマーレ vs バルドラール浦安 小田原アリーナ
16:15 ペスカドーラ町田 vs 立川・府中アスレティックFC 町田市立総合体育館

11月7日(日)

時間 カード 会場
13:00 エスポラーダ北海道 vs シュライカー大阪 湿原の風アリーナ釧路
15:15 名古屋オーシャンズ vs ボルクバレット北九州 武田テバオーシャンアリーナ

※ABEMA放送予定一覧はこちら